人気ブログランキングへ

2009年09月02日

映画20世紀少年

映画20世紀少年。3部作の最終省。
20世紀少年〜ぼくらの旗〜が公開されています。
出だし好調だそうですね。そしてこのまま順調にいけば興行50億円だとか。
この映画、公開前にはリアリティが出せない、実写化は難しいという意見が多かったようですが、終わってみれば大ヒットとなりそうです。
まだ3章は公開中ですが、もちろん僕も見に行く予定です。

20世紀少年は原作漫画を全て読みました。
大学のサークル室にマンガが置いてあったので何度も読み返した思い出があります。
それにしても、天才浦沢先生の作品であり、堤幸彦監督といったそうそうたるキャスト。すばらしい。

まだ第2章までしか見ていないですが、特徴として原作に非常に近い俳優を配置していることがあるかと思います。特に、カンナ役の平愛梨さんとか、2章にでてきたカンナの同級生の女の子とか原作とぴったりですね。よくキャスト選出されていると思います。
ファンならびに映画作品として今後の動員記録にも注目です!
タグ:映画
posted by U・G at 23:08| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ムービー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127085273

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。